ジグソーパズルになりました!

こんにちは、空想街雑貨店の西村です。


今回、空想街雑貨店の「画材の王国」がジグゾーパズルになりました!


デザインフェスタでジグソーパズルを販売している人を見かけて、前からいいな〜と思ってたんです。

私の絵もジグソーパズルにして販売したいなぁと。


そうしたらちょうどお誘いいただいて、今回作っていただきました!

なんてラッキーなんだ♪


今回は「画材の王国」と「機械仕掛けの空飛ぶ魚」の2種類。


デザインフェスタに少しだけ持っていきます〜。

どちらも500ピース、1,600円 で販売予定です。


でも私はあんまりジグソーパズルは得意ではないんですよね〜。

難しそう・・・

時間かかりそう・・・

でもできたときの達成感はいいんだろうな〜。


パズルといえば確か前の仕事(発達障害サポート)で聞きかじったことがあるんですけど。


継時処理と同時処理って言葉。

人間の脳の情報処理の仕方らしいです。


バランスよく使ってる人もいるけど、どちらかに偏っている人も多いらしい。


自分がどちらに偏ってるか、自分でできる簡単なチェック方法があって、

その中の一つにジグソーパズルが好きかどうかという項目もありました。


私はそのチェック、全部継時処理の項目に印がついたんですよね。

つまりめっちゃ脳の情報処理に偏りがあると・・・!

(ちなみにジグソーパズルが苦手なのが継時処理傾向)


ざっくりいうと

継時処理

・1つ1つ順番に物事を分析、処理。

・暗記や、ドリルなどで知識を積み重ねや理論が得意。

・複数の情報がいっぺんに来たり、絵を描いたりが苦手


同時処理

・まず全体像を把握した後で、その中の細かい事をそれぞれ関連付けて処理。

・空間把握能力が高いため、絵が上手かったり、建築に優れていたりする。

 ・直感や想像力が発揮される場面で強い。 

 ・名前を覚えたり字を書くのが苦手。


ってことらしいんですけど。


私も一応絵を描いてるんですけどねぇ・・・


継時処理傾向の人は絵を描いたりが苦手って笑


私は理論で描いてるのかしら?


いやいや、想像力で描いてますよ。


まあ昔からなんとなく人と考えとかがずれるなということは多かったけど。


こういう脳の偏りから来ているのかもしれませんね。


昔はそのズレを修正しようと、普通になろう普通になろうとしていました。


でも今はその人とのズレが大切なんだと!


これからはどんどん自分を出してズレていこうと思います笑



さてそんなパズルが苦手な脳の傾向の私ですが。


まあ、さすがに絵を描いた本人ですからできるはずですよね!

挑戦してみます!



0コメント

  • 1000 / 1000